大殺界の早見表2017年版で、木星人が注意する日はいつなのか?についてです。

細木数子さんの六星占術では、大殺界の時期は運気が著しく低下し、注意力が散漫になるなど特に注意が必要な時期だと述べられています。

ここでは細木数子さんの六星占術で、星人プラスと木星人マイナスの2017年の大殺界はいつなのか?を早見表で紹介したいと思います。

月運の大殺界のほかに日運の大殺界も早見表で記載しますので、毎日確認していただければと思います。

年運と月運が大殺界で重なる月は特に注意が必要です。2017年の木星人プラスの年運は「乱気」、木星人マイナスの年運は「達成」になります。

木星人プラスの「乱気」は中殺界です。

月運と日運が大殺界で重なる日もありますので、毎日その日の運気を確認し心がまえをしておきましょう。

事前に大殺界はいつなのかを頭にいれておくと、気持ちの準備もできますし、問題が発生したときの対処法にも余裕が生まれてきます。

知っておくのと知らないのとは大違いですので、2017年を無事に過ごすために、木星人の人はこの記事に目を通しておいてください。

細木数子さんは六星占術の中で、「運気に逆らわない生き方をすること」が大切だとおっしゃってます。

運気が低下している中でもそれを受け入れ、どのように振る舞うべきかを考えましょう。

なお、大殺界については記事下に詳しく説明しているページのリンクを貼ってますので、大殺界の過ごし方などはこちらを参考にしてください。

 

スポンサードリンク


 

大殺界とはどんな時期でどうやって過ごすのか?

大殺界とは?

大殺界は12ある運命周期のうち、「陰影」「停止」「減退」の時期をいいます。

大殺界ど真ん中が「停止」にあたり、最も運気が下がると言われています。

細木数子さんは大殺界を「自分らしさが失われるとき」と表現しています。

大殺界の時期は、その人の運命エネルギーが大幅に低下し、すべての面においてギクシャクします。

体力も気力も落ち込み、自分本来の「よさ」を出すことができなくなります。

大殺界に入ったならば、身も心も「別の人間」になっているということを自覚しないといけない、と細木数子さんはおっしゃってます。

大殺界の過ごし方

それでは大殺界の時期をどのように過ごすべきなのでしょうか?

第一に、とにかく自分を「抑える」ように努めることです。

そのうえで、あえて自分と相性の悪い人とつき合うことです。

「自分を抑える」ということは、自分の運命星らしい生き方をしないということで、「相性の悪い人とつき合う」とは、”毒を以て毒を制す”といった意味合いです。

この2つが大殺界の魔力をダウンさせる方法だと細木数子さんは説いてます。

自分を抑えるには「我慢」がポイントになります。

会社勤めをしている方はわかると思いますが、我慢しなければいけないことは人生においていくらでもあります。

我慢するからこと得られるものもあります。

逆に我慢できないと人間関係が悪くなったりしますので、「大殺界は我慢強さを養う時期」ととらえるのも一法です。

人生は修行みたいなところもありますが、大殺界をうまく乗り切れて、なおかつ人として成長できればベストですね。

 

スポンサードリンク


木星人プラスの2017年の大殺界は?

月運の大殺界

2017年の木星人プラスの月運の大殺界は1月、2月、3月になります。

 

1月陰影
2月停止
3月減退

 

この3ヶ月は運気が特に低下します。

木星人プラスの2017年の年運は「乱気」です。年運が中殺界、月運が1、2、3月は大殺界で殺界の月が重なります。

年はじめの3ヶ月がいきなり大殺界ですので、2017年の最初からいきなりつまずかないためにも、運気が低い時期だと心得ておく必要があります。

逆を言えば最初の3ヶ月をうまく乗り切れば、2017年をよい年にできるという考え方もできます。

次に述べる日運でも大殺界が重なる日ありますので注意が必要です。

日運の大殺界

1月

2日陰影
3日停止
4日減退
14日陰影
15日停止
16日減退
26日陰影
27日停止
28日減退

 

2月

7日陰影
8日停止
9日減退
19日陰影
20日停止
21日減退

 

3月

3日陰影
4日停止
5日減退
15日陰影
16日停止
17日減退
27日陰影
28日停止
29日減退

 

4月

8日陰影
9日停止
10日減退
20日陰影
21日停止
22日減退

 

5月

2日陰影
3日停止
4日減退
14日陰影
15日停止
16日減退
26日陰影
27日停止
28日減退

 

6月

7日陰影
8日停止
9日減退
19日陰影
20日停止
21日減退

 

7月

1日陰影
2日停止
3日減退
13日陰影
14日停止
15日減退
25日陰影
26日停止
27日減退

 

8月

6日陰影
7日停止
8日減退
18日陰影
19日停止
20日減退
30日陰影
31日停止

 

9月

1日減退
11日陰影
12日停止
13日減退
23日陰影
24日停止
25日減退

 

10月

5日陰影
6日停止
7日減退
17日陰影
18日停止
19日減退
29日陰影
30日停止
31日減退

 

11月

10日陰影
11日停止
12日減退
22日陰影
23日停止
24日減退

 

12月

4日陰影
5日停止
6日減退
16日陰影
17日停止
18日減退
28日陰影
29日停止
30日減退

 

 

スポンサードリンク


木星人マイナスの2017年の大殺界は?

月運の大殺界

2017年の木星人マイナスの月運の大殺界は2月、3月、4月になります。

 

2月陰影
3月停止
4月減退

 

この3ヶ月は運気が特に低下します。真冬の時期から春にかけての3ヶ月ですので、年度末でバタバタした後、4月から新しい環境になる時期と重なります。人によっては目まぐるしい時期かもしれません。

木星人マイナスの2017年の年運は、最高運気「達成」の年です。

せっかくの好運気も、大殺界の悪い運気によってかき消されてしまうこともあります。

よい運気の後押しを受けるためにも、年初の3ヶ月をうまく乗り切りたいところです。

月運と日運が大殺界で重なる日がありますので、毎日チェックして心の準備をしておきましょう。

日運の大殺界

1月

3日陰影
4日停止
5日減退
15日陰影
16日停止
17日減退
27日陰影
28日停止
29日減退

 

2月

8日陰影
9日停止
10日減退
20日陰影
21日停止
22日減退

 

3月

4日陰影
5日停止
6日減退
16日陰影
17日停止
18日減退
28日陰影
29日停止
30日減退

 

4月

9日陰影
10日停止
11日減退
21日陰影
22日停止
23日減退

 

5月

3日陰影
4日停止
5日減退
15日陰影
16日停止
17日減退
27日陰影
28日停止
29日減退

 

6月

8日陰影
9日停止
10日減退
20日陰影
21日停止
22日減退

 

7月

2日陰影
3日停止
4日減退
14日陰影
15日停止
16日減退
26日陰影
27日停止
28日減退

 

8月

7日陰影
8日停止
9日減退
19日陰影
20日停止
21日減退
31日陰影

 

9月

1日停止
2日減退
12日陰影
13日停止
14日減退
24日陰影
25日停止
26日減退

 

10月

6日陰影
7日停止
8日減退
18日陰影
19日停止
20日減退
30日陰影
31日停止

 

11月

1日減退
11日陰影
12日停止
13日減退
23日陰影
24日停止
25日減退

 

12月

5日陰影
6日停止
7日減退
17日陰影
18日停止
19日減退
29日陰影
30日停止
31日減退

 

まとめ

木星人プラス、木星人マイナスともに月運の2017年の大殺界は年明けになります。

2017年のスタートダッシュの月が大殺界ですので、つまづくことのないようにしたいところです。

木星人プラスの2017年の年運は「乱気」、木星人マイナスの2017年の年運は「達成」です。

2017年の木星人プラスは中殺界「乱気」なので、殺界が重なる月と日は事前にチェックしておいて、心の準備をしておくとうまく乗り切れます。

大殺界の時期は、

「とにかく自分を抑えること」

「あえて自分と相性の悪い人とつき合うこと」

そして、「大殺界は我慢強さを養う時期」ということを頭に入れておいてください。

木星人マイナスの人も、年運が好調な運気だからといって油断せず、月運と日運の大殺界も毎日確認して、心がまえをしておきましょう。

 

以上「大殺界の早見表2017年版「木星人編」」についてでした。

 

私のような女性がYouTubeで、サラリーマン以上に稼ぐ方法をこっそり教えます!

 

年齢・性別・学歴一切関係なし。

 

誰でも実践可能です!

 

本業以上に稼いでる人も多数いらっしゃいます。

 

↓↓ 私の昨年の実際の報酬画面です ↓↓

*全部のデータを公開するのは禁止されてますので、一部隠してます。

 

 

コピペでだけで声出し・顔出し・撮影も必要なし。

 

有名YouTuberよりも稼ぐ「NewYuber」を多数輩出!

 

ただいま「第三世代のYouTubeの稼ぎ方」を無料で限定公開中!

 

 

 

【関連記事】

木星人の運勢まとめページ

→ 世にも恐ろしい大殺界とは?

→ 大殺界の過ごし方~心構えが大切です!

 

→ 大殺界と結婚について

 

2017年版六星占術目次ページ

 

スポンサードリンク